海外音楽評論・論文紹介

音楽に関するレビューや学術論文の和訳、紹介をするブログです。

ジャズ

<Bandcamp Album of the Day>arious Artists, “J Jazz Volume 3: Deep Modern Jazz from Japan”

J Jazz Volume 3: Deep Modern Jazz from Japan by BBE ジャズ熱愛家のTony HigginsとMikee Pedenによって編纂された、BBEの『J Jazz: Deep Modern Jazz From Japan』は、引き続き日本の豊かなジャズの歴史を熱心に紹介してくれている。シリーズ3作目となる…

<Bandcamp Album of the Day>Ivo Perelman and Nate Wooley, “Polarity”

Polarity by Ivo Perelman/Nate Wooley テナー・サックス奏者=Ivo Perelmanとトランペッター=Nate Wooleyが共作した『Polarity』は二重即興奏の可能性を探求する1枚である。これまでに、WooleyはAnthony Braxton、John Zorn、Ingrid Larubrockといった面々…

<Bandcamp Album of the Day>Gerry Weil, “The Message”

INF001: The Message by Gerry Weil 1971年、ベネズエラのピアニスト/作曲家=Gerry Weilはジャズ・フュージョンのムーヴメントの最盛期に現れた野望に満ちていて強烈な作品『The Message』を発表した。当時、Soft MachineやMahavishnu Orchestra、Weather …

<Bandcamp Album of the Day>Lon Moshe & Southern Freedom Arkestra, “Love Is Where the Spirit Lies”

Love Is Where the Spirit Lies by Lon Moshe & Southern Freedom Arkestra ジャズは常にスピリチュアルな営みであり続けているが、1960年から70年代になると、ブラック・パワー運動の政治的/スピリチュアルなコンシャスネスが自然と音楽に浸透し始めた。Al…

<Bandcamp Album of the Day>Fievel Is Glauque, “God’s Trashmen Sent to Right the Mess”

God's Trashmen Sent to Right the Mess by Fievel Is Glauque Fievel Is Glaqueは主にマルチ奏者のZach PhillipsとシンガーのMarie-Amélie Clément-Bolléeの2人で構成されいているが、ステージの上では巨大なバンドへと拡張する。彼らの万華鏡のようなデビ…

<Bandcamp Album of the Day>Dezron Douglas and Brandee Younger, “Force Majeure”

Force Majeure by Dezron Douglas & Brandee Younger ニューオリンズのコンゴ・スクエアでのアフリカ系奴隷たちの集会の中で生まれ、ナイトクラブや世界中のフェスティバルで発展していったことから、ジャズというのは生来公的な、社会的な音楽である。ハー…

<Bandcamp Album of the Day>Jahari Masamba Unit, “Pardon My French”

Pardon My French by Jahari Massamba Unit Madlibの『Medicine Show #7 - High Jazz』にはJahari Massamba Unitというバンドが登場する。その名前はまるでStrata-East Recordsから出ていた大昔のアンサンブルのようである。しかし、実際これはMadlib、Karri…

<Bandcamp Album of the Day>Sun Ra Arkestra, “Swirling”

Swirling by Sun Ra Arkestra 時間とは錯覚である。太陽の光が地表に降り注ぐまでにかかる8分間の遅延、あるいは太陽系に最も近い星=プロキシマ・ケンタウリが放った光が私たちの目に届くまでにかかる4年という歳月を考えてみるとよい。あるいは、銀河の果…

<Bandcamp Album of the Day>Aquiles Navarro & Tcheser Holmes, “Heritage of the Invisible II”

Heritage of the Invisible II by Aquiles Navarro & Tcheser Holmes 2015年、ポリス・ブルータリティに抗議する集会のあとに結成され、批評的にも成功を収めた解放運動ジャズ・クインテット=Irreversible Entanglementsを聴いたことがある人なら、トランペ…

<Pitchfork和訳>Sen Morimoto: Sen Morimoto

得点:7.7筆者:Steven Arrovo Sen Morimotoの音楽は開かれた本である。私小説的で断片的な歌詞と、幾重にも重ねられたハーモニーが積み重なっていって彼の動的なジャズ・ラップが出来上がる。しかもそれは重たい本だーーもしかしたら、百科事典くらいに。子…

<Bandcamp Album of the Day>Cosmic Vibrations ft. Dwight Trible, “Pathways & Passages”

Pathways & Passages by Cosmic Vibrations ft. Dwight Trible シンガー=Dwight Tribleのの豊かでシアトリカルなバリトンはKamasi Washingtonのファンにはよく知られているところである。彼は2015年の『The Epic』とそれに続く2019年の『Heaven and Earth』…

<Bandcamp Album of the Day>Christian Scott aTunde Adjuah, “Axiom”

Axiom by Christian Scott aTunde Adjuah トランペット奏者/作曲家のChristian Scott aTunde Adjuahの録音作品はその革新性と洗練さで我々を驚かせてくれるが、そこには音楽と聴き手の間に距離を置かせるような、重みのある要素も含まれている。殊更ジャズ…

<Bandcamp Album of the Day>Billy Brooks, “Windows of the Mind”

Windows Of The Mind by Billy Brooks トランペット奏者=Billy Brooksの名前は音楽史に深く刻み込まれてはいないかもしれないが、彼は1960年代終わりから1970年代はじめのジャズ・ファンクの進化に置いて中心的な役割を果たした。1950年代からセッション・…

<Bandcamp Album of the Day>Calabashed, “Behold a Black Wave”

Behold A Black Wave [PURP004] by Calabashed ロンドンを拠点とするジャズ&ポエトリー・アンサンブルのCalacashedは、MCであり作家であるJoshua Idehen、サックス奏者のAlabaster DePlume、ハープ奏者のMaria Osuchowska、ギタリストのJames Howard、ドラ…

<Bandcamp Album of the Day>Alan Braufman, “The Fire Still Burns”

The Fire Still Burns by Alan Braufman 『The Fire Still Burns』は、遥か過去へと遡るジャズの関係性の燃えさしに、再び火をつける作品である。1974年、サックス奏者Alan Braufman率いるグループがピアニストCooper-Mooreをフィーチャーし、新興レーベルIn…

<Bandcamp Album of the Day>Exotic Sin, “Customer’s Copy”

Customer's Copy by Exotic Sin Naima KarlssonとKenichi Iwasaによるデュオ、Exotic Sinについて語る際、Karlssonの誉れ高い音楽家系の血統について語らないことは難しい。彼女の父親、Bruce SmithはThe Pop Group、The Slits、Public Image Ltd.のドラマー…

<Bandcamp Album of the Day>Makaya McCraven, “Universal Beings E&F Sides”

Universal Beings E&F Sides by Makaya McCraven 新しいドキュメンタリー作品『Universal Beings』の中で、Makaya McCravenは彼特有のジャズのミックスの背後にある創作プロセスをこう説明している。まず、彼は様々なミュージシャンの集団と即興で生演奏をす…

<Bandcamp Album of the Day>Zara McFarlane, “Songs Of An Unknown Tongue”

Songs Of An Unknown Tongue by Zara McFarlane UKのジャズ・シンガー=Zara McFarlaneは彼女の最新作『Songs From An Unknown Tongue』の一曲目 “Everything is Connected” で、人生という広大な蜘蛛の巣を探索している。“The branches that reach out to g…

<Bandcamp Album of the Day>Asher Gamedze, “Dialectic Soul”

Dialectic Soul by Asher Gamedze ドラマー=Asher Gamedzeによるこのデビュー・アルバムを理解するさい、フィジカル面、メンタル面、スピリチュアル面、そして感情面での機敏さが概念的な鍵となる。この南アフリカのミュージシャンは2019年のAngel Bat Dawi…

<Bandcamp Album of the Day>Mulatu Astatke & Black Jesus Experience, “To Know Without Knowing”

To Know Without Knowing by Mulatu Astatke & Black Jesus Experience エチオピアの音楽のほとんどを作り上げているペンタトニックな “kignit” のモードはこの国に特有の音であり、このジャンルの父=Mulatu Astatkeのおかげで、エチオ・ジャズはその始まり…

<Bandcamp Album of the Day>Nicole Mitchell & Lisa E. Harris, “EarthSeed”

EarthSeed by Nicole Mitchell & Lisa E. Harris 2006年の冬、アメリカが凄惨な戦争と国外のテロに巻き込まれ、国内では広大な監視体制が作り上げられていたころ、文筆家でアフロフューチャリストであったOctavia Butlerが亡くなった。それから14年後、彼女…

<Bandcamp Album of the Day>Michael Olatuja, “Lagos Pepper Soup”

Lagos Pepper Soup by Michael Olatuja ロンドンで生まれ、ラゴスで育ち、現在はニューヨークを拠点に活動しているMichael Olatujaのアルバム『Lagos Pepper Soup』は、ブラック・アメリカン・ジャズと西アフリカのポピュラー音楽の間で長いこと交わされてき…

<Bandcamp Album of the Day>Threadbare, “Silver Dollar”

THREADBARE - Silver Dollar by Jason Stein / Ben Cruz / Emerson Hunton バスクラリネット奏者のジェイソン・スタインは、Jason Stein's Locksmith IsidoreとJason Stein Quartetの2バンドのリーダーをつとめ、Nature WorkやHearts & Mindsといった他のグ…

<Bandcamp Album Of The Day>Adrian Younge and Ali Shaheed Muhammad, “Jazz Is Dead 001”

Jazz Is Dead 001 by Adrian Younge and Ali Shaheed Muhammad 『Jazz Is Dead 001』の背後にあるコンセプトは現代のプロデューサーであるAdrian YoungeとAli Shaheed Muhammadを一連の尊敬されているジャズ・ミュージシャンと組ませ、60年代や70年代に彼ら…

<Bandcamp Album Of The Day>Pharoah Sanders, “Live In Paris (1975)”

Live in Paris (1975) by Pharoah Sanders 1975年には、Pharoah Sandersは嫌々ながらフリー/スピリチュアル・ジャズの世界でスターとなってしまっていた。彼は有名になろうとはしていなかった。ニューヨークで住む場所もなく、食べ物のために自分の血液を売…

<Bandcamp Album Of The Day>Jeremy Cunningham, “The Weather Up There”

jeremycunningham.bandcamp.com 2008年の住居侵入事件によって兄・Andrewが殺されてから12年後にリリースされたシカゴのドラマー/作曲家のJeremy Cunninghamの最新アルバム『The Weather Up There』は音像的にもリッチでありながら、悲しみと愛を探求するカ…

<Bandcamp Album Of The Day>Wildflower, “Season 2”

wildflowermusic.bandcamp.com ロンドンのシーンの実り多く継続的な成功の秘訣は、ジャズをワールド・ミュージックと捉えていることにある。イギリスの政治的分断を招いた移民の波はまた、中東、アフリカ、そのほかのヨーロッパの国々、そしていうまでもなく…