海外音楽評論・論文紹介

音楽に関するレビューや学術論文の和訳、紹介をするブログです。

パンク

<Bandcamp Album of the Day>Nightshift, “Zöe”

Zöe by Nightshift Nightshiftの『Zöe』を聴けば、自分のレコードコレクションを整理したいという気持ちになるだろう。しかし30分後、あなたは引っ張り出したアルバムを全く整頓できないまま、レコードに囲まれて座っているだろう。これは過剰に自意識が強か…

<Bandcamp Album of the Day>Svalbard, “When I Die, Will I Get Better?”

When I Die, Will I Get Better? by Svalbard ブリストルのSvalbardはこの過去8年の間、ブラック・メタルのメロディックな部分とハードコアのリズム的な破壊感を組み合わせるサウンドを鳴らしてきた:その特徴は美しさと暴虐さによって等しく定義され、抑圧…

<Bandcamp Album of the Day>Coriky, “Coriky”

Coriky by Coriky 各メンバーのディスコグラフィーに触れることなくCorikuについて語るのは不可能である――そう、ここにはFugaziのメンバーが二人とThe Warmersのメンバーが一人、あるいはThe Evensのメンバーが二人とThe Messtheticsのメンバーが一人、ある…

<Bandcamp Album Of The Day>Es, “Less of Everything”

Less of Everything by Es 「こんなにも退屈な気分になって/私は一体何を手に入れたのだろうか」ロンドンのシンセ・パンク、EsのMaria Cecilia Tedemalmはデビュー・アルバム『Less of Everything』の1曲目でこう問いかける。Tedemalmの声に抑揚はなく、痛…

<Bandcamp Album Of The Day>lié, “You Want It Real”

lievancouver.bandcamp.com バンクーバーのポスト・パンク・トリオのliéは自分たちを「冷たいパンク」と形容する。確かに、彼らのサウンドにはかき混ぜるようなベースラインやコーラスを上回るようなギターの轟音、そして洞窟のような暗さを持ったヴォーカル…

<Bandcamp Album Of The Day>Mush, “3D Routine”

mushband.bandcamp.com イギリスの政治的・社会的な気候は、多くの点でアメリカのそれの鏡像となっている:ヘイト・クライムと暴力の興隆、社会扶助給付の削減、不適格な政治家、そして若者たちの希望がかつてないほどに乏しくなっていること。我々が普段目…