海外音楽評論・論文紹介

音楽に関するレビューや学術論文の和訳、紹介をするブログです。

R&B

<Pitchfork Sunday Review和訳>Alicia Keys: Songs in A Minor

J • 2001 1998年の夏、アリシア・キーズはすでに彼女のデビュー作『Songs in A Minor』をほぼ完成させていた。しかし彼女が所属するコロンビア・レコードは違う方向性を目指したほうがいいと告げた。そう、彼女はクラシックの教育を受けたピアニストであり、…

<Pitchfork Sunday Review和訳>Anita Baker: Rapture

ELEKTRA • 1986 「クワイエット・ストーム」とは、70年代末期に、小石のようにすべすべとしたR&Bのバラ―ドに対して名付けられたブラック・ラジオ用語である。サブジャンルの名前がそれ自体に最適な文脈を示唆する形で名付けられることは珍しいことだ。アイズ…

<Pitchfork Sunday Review和訳>Katy Parry: Teenage Dream

Capitol / 2010 勝負の時が来たならば、その時が勝負のときである:『Teenage Dream』は終わることのないサマー・バケイションを約束してくれる。それは仮死状態の中で生きていて、常に週末を楽しみにしていて、決して仕事に出かけることなどない。ケイティ…

<Pitchfork Sunday Review和訳>Sylvester: Step II

Fantasy / 1978 1986年の大晦日、シルヴェスターは「The Late Show With Joan Rivers」にそびえ立つように高く、オレンジのシャーベット用な色をしたウィッグに、装飾が施されたパンツスーツという姿で登場した。彼の出世作となったシングル、ミラーボール・…

<Pitchfork Sunday Review和訳>Devin the Dude: Just Tryin’ Ta Live

Rap-A-Lot / 2002 Devin Copelandはラップよりもブレイクダンスに熱中していた。テキサスを渡り歩いていた1980年代中盤、彼は目に入ったダンス・クルーであればどのクルーとでも繋がりを持つことが出来た。ありのままの彼自身でいることは、彼が思いつくよう…

<Bandcamp Album of the Day>Swarvy, “Sunny Days Blue”

SUNNY DAYS BLUE by SWARVY ここ10年で、Swarvyは一つのサウンドやジャンルにとどまることのない、信頼の置けるプロデューサーとなった。彼がよく知られたラップやR&Bを自身のビートにブレンドしようが、自身が作り上げたジャズやソウルを中心に添えた編曲で…

<Bandcamp Album Of The Day>Thundercat, “It Is What It Is”

It Is What It Is by Thundercat Thundercatの音楽は美しいまでにぶっ飛んでいる。それはPファンク、R&B、LA産のエレクトロニック・ミュージック、そしてロックが融合したJaco Pastorius風の先進的なジャズ・フュージョンである。彼は考えられないほどのスピ…